廃車 費用

負担しなければならない廃車の費用とは?

まず、自動車の廃車費用を考える前に、登録年数や走行距離、日常の整備状況などによって価格に違いはありますが、まず「売却する」ということを先に考えなければなりません。

 

どんな走行距離が多い車でも、「買取査定」をすることで思わぬ値段がつくこともありますので、まず何社も査定を受けてみることが大切です。

 

それでも、価格がつかなければ廃車を考えましょう!

 

 

では、廃車に出した場合、負担する費用と戻ってくる可能性がある料金にはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

廃車に必要な費用とお金が戻ってくる可能性

自動車の廃車は「永久抹消登録」と「一時抹消登録」によって費用が変わってきます。
また、自分ですべての手続きを行うか、廃車業者などに委任するかによっても違いますので一概にはいえません。

 

廃車業者の場合、無料で廃車をしてくれる業者も簡単に探すことができますが、自動車の材料である鉄の値打ちが上がっている場合、上手く探せばお金が戻る可能性があります。
軽自動車の場合は、車体が小さいため材料の鉄も少ないですが、車体の条件などによりお金が戻ってくる可能性もあります。

 

 

自動車本体の買取価格とは別にお金が戻ってくる場合

廃車料金とは別に、自動車税・自動車重量税の還付金、自賠責保険の解約返戻金なども期待できます。
ちなみに、廃車後に新たに自動車を購入する場合、自動車保険は車両入替による継続のケースが多いため、ここでは解約返戻金の対象外と考えましょう。

 

 

自動車の運搬方法は

自動車を廃車にする場合、対象となる自動車の運搬方法によっても費用が変わってきます。
注意しなければならないのは、車検切れしてしまっている場合など。
公道を走行することができないのでレッカー車を手配してもらわなければなりません。
その場合、費用は別途かかりますのでご注意を!

 

ただし、買取業者へ売却することができた場合、車検切れしている車も仮ナンバーなどを使って上手く運搬してくれます。

廃車にかかる費用※料金負担なく廃車にする方法を考える!関連ページ

車検か廃車か?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。車検を受けるべきか廃車にするべきか迷った時はどうするべきか。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
事故車は絶対廃車か?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。事故車は必ず廃車にしなければならないのか?事故車の廃車方法を解説。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
車検切れした車の廃車
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
廃車手続きをしないとどうなる?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。ここでは廃車手続きをしないとどうなるのか解説しています。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
ローン中の自動車の廃車方法は?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。このページはローン中の自動車の廃車方法の解説です。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
自動車リサイクル法とは?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。自動車リサイクル法について解説しているページです。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
動かない車の廃車方法
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。動かない車の廃車方法について解説しているページです。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
盗難にあった場合の廃車方法
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。盗難にあった際の廃車方法を解説しているページです。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
自動車税未納時の廃車方法
自動車税を払い忘れていた場合の廃車方法について。自動車税未納時の廃車方法は?