廃車 動かない車

動かない車の廃車方法は?

ここでは、動かない車の廃車方法についてお話ししたいと思います。

 

動かない車とは?

「動かない車」には、単なる「ガス欠」や「バッテリーあがり」から、車を動かすためのタイヤがないなど、実にいろいろな条件があります。
「車検」も「自賠責保険」も切れていない車を廃車にする場合は、割高になる「積載車」での運搬よりは、車を動かせる状態にするほうがお得な場合もあるかもしれません。

 

ガス欠・バッテリー上がりの車は?

車の買取査定をするときにもいえることですが、ガス欠の場合は、廃車のために廃車引き取り業者などへの移動のために、必要なガソリンを入れることで解決できます。
バッテリーあがりが原因と考えられるときは、業者にバッテリーをもってきてもらう、またはバッテリーを動かしてもらうという方法があります。
特に、運転免許所有者が家にいないときは、エンジンを掛けて確かめることができませんので、そのことも業者に伝えるといいでしょう。

 

タイヤのない車は?

ずっと乗らないで置いておくだけでも「自動車税」の納税義務が続きますので、タイヤがなくて動かせないなどの理由で走行不能な車も、買取査定依頼または廃車手続きをしなければなりません。

 

「車検」も「自賠責保険」も有効で、ほかに悪いところがない場合は、タイヤを買って取り付ければ走行のための問題は解決します。
そうすれば売却できる可能性もありますので、廃車として引き取ってもらう前に売却を検討しましょう。

 

動かない車の廃車手続きをするためには?

自走可能な車も含め、廃車手続きをするためには車検証リサイクル券などを揃える必要があります。
もちろん、車の所有者が自分名義であることも大前提ですので、車の販売店と提携するローン会社で組んだローンが残っている場合は、一括返済と名義変更が必要になります。

 

動かない車の廃車手続きの違いは、車の運搬方法が違うことです。
ただし、動かないからといって必ず廃車処分になるわけではなく、売れる可能性も十分にあります。

 

動かない車を廃車にする場合は、トップページの「廃車引き取り」でもご紹介していますが、「売却」→「廃車処分」の順に考えていきましょう。

 

 

動かない車の廃車方法は?バッテリー上がりの廃車もまずは買取へ!関連ページ

車検か廃車か?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。車検を受けるべきか廃車にするべきか迷った時はどうするべきか。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
廃車の費用
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。廃車費用の解説と廃車にかかる料金を無料にする方法。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
事故車は絶対廃車か?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。事故車は必ず廃車にしなければならないのか?事故車の廃車方法を解説。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
車検切れした車の廃車
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
廃車手続きをしないとどうなる?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。ここでは廃車手続きをしないとどうなるのか解説しています。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
ローン中の自動車の廃車方法は?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。このページはローン中の自動車の廃車方法の解説です。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
自動車リサイクル法とは?
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。自動車リサイクル法について解説しているページです。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
盗難にあった場合の廃車方法
無料で廃車の引き取りを依頼し約10万円損した失敗談と廃車に関する情報。盗難にあった際の廃車方法を解説しているページです。こんな場合は廃車?という方へ廃車に関する悩みを解決する情報です。廃車の引き取り業者を探す前に参考にしてください。
自動車税未納時の廃車方法
自動車税を払い忘れていた場合の廃車方法について。自動車税未納時の廃車方法は?